MENU

代表メッセージ

いっしょに働いてくれる仲間が増えれば、地域が元気になることを今よりももっと多くできます。入社してから身につけていただく経験と知識こそが重要です。全社的なサポート体制で会社でも地域でも必要とされる輝かしい人財に成長してみませんか?

代表インタビュー

三又建設株式会社 代表取締役 下タ村 正樹の一問一答です。学生時代や新卒時代について述べています。

学生生活について教えてください

中学は野球部、高校はバレー部で部活動しに学校に行っていた感じです。大学時代は土木工学科に進み、全国の仲間とよく学びよく飲んだ充実した生活を送っていました。

卒業後に就職した会社での生活はどうでしたか

岩手県盛岡市の会社に勤めて、イオンモール盛岡前の盛岡西バイパスの橋脚や滝沢インターチェンジの建設現場にいました。今と比べて工期的にもキツイ仕事が多かったのですが、周りの方々に助けられながらなんとか仕事を進めることができました。その当時の知り合いとは今も交流が続いています。

特に印象に残っている仕事はありますか

我が社は林道や治山、砂防工事といった山間部の仕事を得意としていましたが、特殊な技術が必要な橋梁補修工事に挑戦し、国道107号線の橋脚補修を様々な技術提案をして完成させたことです。

三又建設株式会社 代表取締役 下タ村 正樹 がインタビューを受けているところ

三又建設の特徴を教えてください。

現在の社名は三又建設ですが、発祥は製材業です。製材+建築+土木+森林+環境という流れで事業を展開しておりますが、共通点は地域資源の活用と住環境の整備です。このように同じ会社の中で様々な事業を行っておりますが、『今、目の前にあるのが本業』としてどの部署の職員でもお互い助け合いながら全員で取り組んでいます。

どのような社員が多いですか?

性格的には温厚で落ち着いた社員が多いと思います。また、会社外でも住んでいる地域の活動やボランティア事業、PTA活動や消防団等々に積極的に関わっている人が多く、会社でも地域でも必要とされる人財が多いと思います。

今後のビジョンを教えてください。

建設部門(土木・建築)
・お使いになる方に喜ばれる高品質な工事を追及するために、技術を継承する仕組みを構築して人材の教育に力を注ぐ。
製材部門(製材・販売)
・JAS日本農林規格認定工場としての品質維持のために生産体制を効率化して、自社製品販売100%を目指します。
森林部門(施業・治山)
・効率を向上させる機械の導入と積極的な山林取得を行い、荒廃化する山林資源の活用と魅力ある森づくりに向けた整備を実行します。
環境部門(開発・販売)
・開発中の杉皮防草マットの販売体制の構築と林地残材等を活用した商品の企画、各種製品の公的認証の取得とブランド化を推進します。

三又建設株式会社 代表取締役 下タ村 正樹 が会社についてインタビューを受けているところ

応募される方へ

代表取締役 下タ村 正樹から応募される方へのメッセージをお届けいたします。

「働くってどういう事?」「今の自分に何ができるのだろうか?」「ブラックだったらどうしよう」というような不安をたくさんお持ちの方も多いでしょう。就職・転職を希望される皆さん全員が考えることです。弊社は半分以上が転職で入社され、そのほとんどが異業種でお仕事をされていた方です。最初は慣れない仕事で大変だったとは思いますが、先輩社員やご家族のご協力により、現在は全員が第一線で活躍しております。我が社はものづくりの会社です。社員が提供させていただいた工事、製品、サービスにより、お客様からお声をかけていただく事が大きな励みとなって今日まで社業を続けております。我々と一緒にお客様と地域の笑顔のために仕事をしてみませんか?

三又建設株式会社
代表取締役 下タ村 正樹

募集要項

三又建設株式会社の募集要項をご案内しています。地域を元気に、住み良いまちづくりを目指して一緒に働きましょう!