環境事業
sugikawa

てトナル

杉皮防草マットとは

全て自然素材でできた環境にやさしい防草マット。

杉皮防草マットとは、製材工場から排出される杉の皮を原材料とした防草効果があるマットです。杉の皮に含まれる植物の成長を抑える効果と日光を遮断する効果によって雑草の発生を抑え、草刈り作業や除草剤の散布を減らします。また、従来のゴム製やナイロン製の防草シートと違い原材料の全てが天然素材の為に、使用後は自然分解されます。防草効果により作業を減らし、自然分解される効果により廃棄物も減らせる製品です。

  • 杉皮防草マットは特許を取得しております。
  • 特開2017-99344
杉皮防草マットの商品画像

杉皮防草マットの効果

雑草の予防のために敷いたり、
植林後の下刈りが必要な場所やガードレールの下などに敷いて、
草刈り作業の省力化を図ります。 

施工前
<p>敷設前<br />
植林した広葉樹が雑草に埋もれています。</p>

敷設前
植林した広葉樹が雑草に埋もれています。

施工後
<p>敷設後(2ヶ月経過)<br />
2ヶ月経過しましたが、防草マットが雑草の発生を防いでいます。</p>

敷設後(2ヶ月経過)
2ヶ月経過しましたが、防草マットが雑草の発生を防いでいます。

杉皮防草マットの施工方法

杉皮防草マットの施工方法をご紹介いたします。

  • 雑草の発生を抑えたい場所を予め除草します。

  • 隙間が無いように防草マットを敷きます。

  • 2枚以上連続する場合は端を重ねます。

  • 四隅を竹櫛で固定します。

*

杉皮防草マットへの
お問い合わせ

杉皮防草マットへの質問・疑問はお問い合わせページをご利用ください。